スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【展示・告知】 ACT ART COM 2016(2) 

P6184084.jpg


「白川稲荷神社」は、前述した白川の美術家としてのテーマを扱ったインスタレーション作品であり、ブースの飾り付けではありません。御参拝いただくことで信仰や宗教、神道について思いを馳せる契機となればと思います。

今回からは作品の紹介を書きます。


【展示・告知】 ACT ART COM 2016(1)
「ACT ART COM アート&デザインフェア 2016」公式サイト


【展示・告知】 ACT ART COM 2016(1) 

bosyu2.jpg



アートコンプレックスセンターさんで開催された「ACT ART COM アート&デザインフェア 2016」に参加しました。
インスタレーション「白川稲荷神社」及び立体3点、写真2点を出展、一般の方から美術関係者の方まで大変好評を頂きました。いつもながら前日まで準備に追われ、ブログでは告知し損ねてしまいましたが、アーカイブとして残しておきます。

「ACT ART COM アート&デザインフェア 2016」公式サイト


【花中往来】 神様の人形

P3303292.jpg


帝都は5ヶ月ぶりに暖かくなってきました。しばらく冬のナマズのようにじっとしていましたが、やっとやる気が出て来ました。最近は新しい立体作品(神様)の制作に追われています。

神様人形シリーズはそれぞれマテリアルから製法まで異なるので全てが手探りになります。そのせいで作業にかかる所要時間の見込みが立てられないので苦労はありますが、女の子の人形ばかりを手がけていた頃と比べると「モノを作っている」という手応えがあります。正直、立華あたりになると作業感が出てきて辛く感じたこともありました。


【展示・告知】 ACTアート大賞展 2016

dm.jpg



新宿区のアートコンプレックスセンターさんで開催される「ACTアート大賞展 写真部門2016」に参加します。一昨年に続き二回目の参加となりますが、前回参加時とは写真の作り方が大きく変わりました。中々面白い作品が出来たと思いますので、ご覧頂ければ幸いです。全ての出展作品にはアーティストによる一言レジュメが付随します。作品理解の一助としてご活用頂ければと思います。最終日の午後は在廊しています。その他の予定はTwitterで呟いたり呟かなかったりしてます。よろしくお願いします。



ACTアート大賞展 写真部門 2016
The Artcomplex Center of Tokyo
2016.4/5(火)-4/10(日) 11:00-20:00 最終日17:00迄
受賞者発表&表彰式 4/10(日) 15:00-16:00
入場無料


個展なび 展覧会紹介ページ





【花中往来】 迎春

P3220638-4a.jpg



明けましておめでとう御座います。

色々と勉強をしていたら自分の書く文章の馬鹿っぽさに耐え切れなくなりブログを放り出していましたが、馬鹿は業病なので治癒する見込みはありません。これは一生付き合って行くしかないと、元日のお天道様を仰ぎながら諦めました。足元に落ちたように見えたのは涙だったかも知れません。

年末年始は「Uボート」「史上最大の作戦」「遠すぎた橋」といった古典の戦争映画を色々と見ていました。「Uボート」はドイツ制作ですが、ドイツの戦争映画は敗戦国として戦争の悲劇に真正面から向き合った重厚な作品が多く、エンタメ性とは無縁の救いの無い展開がある意味魅力です。この辺りは勿論、我らが日本とも同様の政治的な要請も多分にあるのだろうと想像します。一方アメリカには西部劇の延長のような能天気な戦争映画もみられ、戦勝国の余裕を感じます。

戦争と言えば今年の大河の「真田丸」ですが、これは従来のイメージのような大阪城の突き出しでは無く、南部の寺町を改修して築かれた堅固な出城であったことが近年の研究で明らかになったようです。年始のTV番組では、寺町の高い塀を利用して寄せ手の進行ルートを限定し、そこに火力を集中させ徳川方に一方的に大打撃を与える真田軍の鮮やかな砲兵戦術が活写されていました。徳川方はこれに対抗し、銃撃から身を隠す溝を掘る。近代のような塹壕戦が既にこの時点で行なわれていた事にも驚きました。大河「真田丸」のクライマックスではこの最新の考証が取り入れられるのは想像に難くなく、結構楽しみにしています。

ま、正月から戦争の話というのも何ですかね。今年はまず春にACTさんで開催される「ACTアート大賞展 写真部門」に参加します。その後も同ギャラリーでのアートフェアに「白川神社」出展を考えており、存在感を出していきます。昨年末からそれに備えて神具の充実を図っており、出展の前に自室が神社になりそうです。

人間、生きていると色々あります。俺も今でこそこんなヤクザ稼業に手を染めていますが、来年には投資家になっているかも知れません。どっちもヤクザ稼業か。作家活動なんてものを続けていくには、実力だの才能だのといったお子様が大好きなものとは異なる他律的な条件が色々と必要になりますが、今年も何とかやれそうです。来年は知りません。蜻蛉のように儚い命です。「女性の儚い美しさ」なんて慣用表現がありますが、自分は女性に儚さを感じたことはありません。俺の方が儚いです。ですから今、応援して下さい(笑)






今年もよろしくぅ!o(^▽^)o

にほんブログ村

著者近影

白川行雅(シラカワユキマサ)

Author:白川行雅(シラカワユキマサ)
美術家。神道・民間信仰・オカルト等をテーマに美術と宗教の関係を再構築。神様を作ってギャラリーで神社をやったりご飯を食べない嫁を売ったり。伏見稲荷正講員。初詣は白川稲荷神社へĦ Profile(CV)

2016 出展予定
【第6回・創作表現者展】
2016年12/9(金)~12/18(日)
DORADO GALLERY

【Photonico】
2016年8/17(水)~8/28(日)開催中!
Tokyo Institute of Photography

【ACT ART COM】
終了しました
The Artcomplex Center of Tokyo

【ACTアート大賞展】
終了しました
The Artcomplex Center of Tokyo

他いろいろ
Flickr寫眞館
作品随時追加中
Created with flickr badge.
目次
白川神社公式アカウント
美術・人形・寫眞・神社・展示情報・其ノ他日々ノ由無事ヲ呟ク
作品錄
写真以外の作品ハ此方。クリツクデ詳細ヲ閲覧可
文箱
御問合ワセ、出展の御依頼等ハ此方カラドウゾ(更新は終了しましたが、メールは届きます)

御名前:
メヱルアドレス:
件名:
本文:

其ノ他
此ノブログヲリンクニ追加スル   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。