スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP「白川稲荷神社」完成しました

s神社タイトル2


2ヶ月間に渡ってチマチマ作り続けた人生初HP「白川稲荷神社」とうとう完成しました。音楽とかは流していないので安心してクリックして下さい(前科アリ)

これにて当ブログ「乙女人形 白川屋 杜若草紙」の更新は終了し、HP付随の新ブログ「白川稲荷神社奥宮」へ引き継ぎます。約5年前、作家としての活動を開始するのに合わせてブログを開設しましたが、それまでアナログ生活を送っていたこともあり、当初は本当に何も分からず四苦八苦していた事が思い起こされます。それでも続けられたのは、文章と画像を組み合わせた表現形態に魅力を感じたからだと思います。その嗜好は今でも変わっていません。

「乙女人形 白川屋 杜若草紙」というタイトルが示す通り、活動を始めた当初は、多くの人形作家の先輩達のように綺麗な魅力ある少女人形を作って販売しブランド化するという、人形職人のような極めて商業的なアーティスト像を念頭に置いていました。その後、国内外の様々な現代アートに触れるようになり、コンセプチュアルなアートに知的好奇心を大いに刺激されるようになりました。自分はまず手が動くタイプではなく、日本的な職人寄りのアーティスト像に違和感を感じていたという事情もありました。

21世紀に生きる日本人アーティストとして、自分だけに出来るアートとは何か?
それを考えた結果、思い付いたのが宗教・美術・日本をテーマとした「白川稲荷神社」というコンセプトでした。新HPはその活動内容をお伝えできる内容にしたつもりです。神とは、信仰とは、宗教とは何か?美術と宗教の関係とは?日本独自の神道とは何か?そして資本主義や新自由主義が明らかな行き詰まりを見せ始めてきた21世紀に求められる宗教の新しい役割とは?美術という世界で作品の制作を通し、そのようなことを思考していきたいと思います。

最近の告知はフットワークの面でTwitterらSNSが中心になりましたが、ブログにはブログの役割がありますので、「白川稲荷神社奥宮」も細々と継続して行きたいと思います。コメント欄も復活しましたのでお気軽にどうぞ。「杜若草紙」をご覧になって下さった皆さんありがとうございました。最後に、すばらしいブログテンプレートを制作・公開して下さったデザイナーさんに感謝いたします。



【利用サービス一覧】

HP「白川稲荷神社」
Face book
Twitter
個展なび
写真SNS Flickr



関連記事

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

著者近影

白川行雅(シラカワユキマサ)

Author:白川行雅(シラカワユキマサ)
美術家。神道・民間信仰・オカルト等をテーマに美術と宗教の関係を再構築。神様を作ってギャラリーで神社をやったりご飯を食べない嫁を売ったり。伏見稲荷正講員。初詣は白川稲荷神社へĦ Profile(CV)

2016 出展予定
【第6回・創作表現者展】
2016年12/9(金)~12/18(日)
DORADO GALLERY

【Photonico】
2016年8/17(水)~8/28(日)開催中!
Tokyo Institute of Photography

【ACT ART COM】
終了しました
The Artcomplex Center of Tokyo

【ACTアート大賞展】
終了しました
The Artcomplex Center of Tokyo

他いろいろ
Flickr寫眞館
作品随時追加中
Created with flickr badge.
目次
白川神社公式アカウント
美術・人形・寫眞・神社・展示情報・其ノ他日々ノ由無事ヲ呟ク
作品錄
写真以外の作品ハ此方。クリツクデ詳細ヲ閲覧可
文箱
御問合ワセ、出展の御依頼等ハ此方カラドウゾ(更新は終了しましたが、メールは届きます)

御名前:
メヱルアドレス:
件名:
本文:

其ノ他
此ノブログヲリンクニ追加スル   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。