スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP「白川稲荷神社」

shp8.jpg




「白川稲荷神社」HP制作中です。

ブログ開設当初から作ろうとは思っていましたが、何となく作品を載せただけのポワンとした趣味のサイトにはしたくありませんでした。美術家としてのコンセプトが固まり、かつそれを反映した展示の画像が集まったのでとうとう着手に漕ぎ着けられました。最近はHP制作の敷居も下がり、単純なポートフォリオサイトなら2時間もあれば開設までいけそう。これならグループ展のページを作るのも容易ですねえ。



shp6.jpg

shp7.jpg




HP完成後はブログもそちらに付随したものに引き継ぎます。HP共々ご覧頂ければ幸いです。なお、このブログはもう少し更新します。それと年末にドラードギャラリーさんで開催される「創作表現者展」に参加が決まりました。立体の新作一点を出品予定です。合わせてよろしくお願いします。




shp9.jpg



【菖蒲日記】 信仰に基づく宗教的行為

DSC_1742-2.jpg



赤坂の「豊川稲荷東京別院」へお札の更新に行ってきた。
以前にも写真を載せたことがあったと思うが、ここは稲荷信仰を始めたきっかけとなったお社だ。年末にはカレンダーを配布しており、それも愛用させて貰っている。白川稲荷なんていうのを現代美術のコンセプトとしようというアイディアも、この稲荷信仰に基づく宗教上の行為として位置付けることが可能だと思ったからだ。稲荷大神も嘉されるであろう。

どうでもいいが、この神使はどう見ても狛犬と混ざっているよな。



【菖蒲日記】 アートワールド

PA211934.jpg



夏に出た「分析美学基本論文集」を目当てに都立中央図書館へ行ってきた。
同書には冒頭に芸術の定義論を扱った有名な古典的論文、ダントーの「The Artworld」が収録されている。1964年初出だが、なんと今年まで邦訳を載せた公刊物はなかったらしい。原文はネットで閲覧できるのだが、英語の論文を読めるような語学力はないし、全翻訳するような気力もなかったので目を通していなかった。

芸術の定義論というのは泥沼で、研究者達も避けて通るネタだ。美術と縁遠い方が美術関係者に一番聞きたい質問は「アートって何?」だと思うが、空気を読むように。美術を定義することが難しいのは、「美術とは何か?」という問い自体が美術の課題だから。その答えを作品という形で提示するのが美術家の仕事というわけだ。

他に何か言えるとしたら、芸術品という「モノ」があるのではなく、何かしらのものを芸術と規定する制度があるということなのかな。例外は常にあるにしろ、これについてはダントーの時代からそれほど変わっていないんじゃないだろうか。そしてこの辺りが、ひたすらクオリティが高い「モノ」を作る事を目的とするクリエーターにとっては違和感や反感を覚えるところみたいね。

最寄りの調布市立図書館には読みたい本があまり置いていないので、これからは中央図書館に通うことが多くなるかな。でも広尾って他に用事が無いんだよなあ。六本木あたりのギャラリー周りと兼ねるか。




お勉強もいいけと銭やで行雅はん。いかい展示するには銭があらへんと ('-'*)

にほんブログ村

【菖蒲日記】 絵瑠真

DSC_1018.jpg



連日の1日20時間以上に及ぶ作業の甲斐あって、久しぶりの新作乙女人形『絵瑠真』完成しました。冗談でもなんでもなく、人形を作るたびに白髪が増えます。このままだと40代で真っ白になりそうです。

本日よりThe Artcomplex Center of Tokyoで開催中のThe sailor 5にて展示・販売中。展示の様子は追って。よろしくお願いします。





来てください (・_[◎]o
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

【菖蒲日記】 いつものアレ

P3080382.jpg



どうも。いつも通り連日徹っちゃんの白川です。
只今 個展なび の「注目の展覧会ランキング」の上位に入っており、トップページに個展情報が載っています。
多くの方に関心を持っていただけているようで嬉しいです。

こういう時期になると過去の修羅場が走馬灯のようによぎる。
お仙達の時は三人同時仕上げだったのでパーツが混じって判別できなくなった。
環は前日のヘアカットに失敗して泣く泣く搬入したし、芹は先に仕立てておいた着物が大きすぎた。
立華の時は雨が多かったので塗装が進まず結構ヤバかった事を思い出す…。
(千歳は何もなかったいい子)


毎日粘土を触っていないと腕がなまると言う人もいるようだが、
俺の場合は半年空いて粘土に黄カビが生えるくらい放っておいても別に変わるところはない。
それどころかジワジワと腕が上がっているようで、以前は苦手としていた手の造型も
ボンヤリと考え事をしていたらいつの間にか完成しているようになった(妖精さんか?)

会期中はブログを更新するのがしんどいので、会場からTwitterで情報を流します。
会期終了後は終了後で作品の発送を含めて色々とやる事があり、その後は倒れる予定なので
ここのエントリはいつになるか不明です。要するにTwitterを見て下さい。
リアルタイムで繋がろう!



個展なび  白川行雅個展「こころない乙女達」

The Artcomplex Center of Tokyo

Twitter @shirakawaya_




個展なびに会場までの地図等の詳細情報があります。御覧下さいね! ('▽'*)
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

著者近影

白川行雅(シラカワユキマサ)

Author:白川行雅(シラカワユキマサ)
美術家。神道・民間信仰・オカルト等をテーマに美術と宗教の関係を再構築。神様を作ってギャラリーで神社をやったりご飯を食べない嫁を売ったり。伏見稲荷正講員。初詣は白川稲荷神社へĦ Profile(CV)

2016 出展予定
【第6回・創作表現者展】
2016年12/9(金)~12/18(日)
DORADO GALLERY

【Photonico】
2016年8/17(水)~8/28(日)開催中!
Tokyo Institute of Photography

【ACT ART COM】
終了しました
The Artcomplex Center of Tokyo

【ACTアート大賞展】
終了しました
The Artcomplex Center of Tokyo

他いろいろ
Flickr寫眞館
作品随時追加中
Created with flickr badge.
目次
白川神社公式アカウント
美術・人形・寫眞・神社・展示情報・其ノ他日々ノ由無事ヲ呟ク
作品錄
写真以外の作品ハ此方。クリツクデ詳細ヲ閲覧可
文箱
御問合ワセ、出展の御依頼等ハ此方カラドウゾ(更新は終了しましたが、メールは届きます)

御名前:
メヱルアドレス:
件名:
本文:

其ノ他
此ノブログヲリンクニ追加スル   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。